Home > パン類 > ツヴィーベルクーヘンの作り方

ツヴィーベルクーヘンの作り方

ツヴィーベルクーヘン

ツヴィーベルクーヘンは、玉ねぎをたっぷり使うドイツ料理の一つで、キッシュとピザの中間のような食べ物です。パン生地の上に炒めた玉ねぎと、サワークリームを混ぜて作ったフィリングを流し入れて焼きます。ドイツ語でZwiebel(ツヴィーベル)は玉ねぎ、kuchen(クーヘン)はケーキという意味になるそうです。

ツヴィーベルクーヘン

材料 18cm グラタン皿 1枚分

強力粉 100g
ドライイースト 1g
砂糖 2g
1.6g
牛乳  48㏄
ショートニング 25g
フィリング
玉ねぎ 300g
ベーコン 50g
サワークリーム 100g
全卵 1個 55g
1.4g
コショウ 少量
ナツメグ 少量
キャラウェイ 少量

【関連リンク】
パンのレシピ
玉ねぎのレシピ



ツヴィーベルクーヘンの作り方

土台になるパン生地を作ります。生地の材料を合わせて、ホームベーカリーや手捏ねで5分くらい、ひとまとまりになるまで捏ねます。捏ね終わったら乾燥しないように布巾などをかけ、室温で30~40分くらい発酵させます。発酵が終わったら生地を容器より一回り大きく伸ばします。伸ばした生地を、油脂を塗った皿に貼り付け、生地が盛り上がって来ないように、フォークで穴を空けます。
発酵させている間にフィリングを作ります。ベーコンを好みの大きさに切り、油無しで弱火でゆっくり炒めます。ベーコンから油が染み出してきたら、フライパンから取り出します。スライスした玉ねぎをベーコンから出た油で、しんなりするまで弱火でじっくり炒めます。炒め終わったらそのまま冷ましておきます。
室温で柔らかくしたサワークリームに卵、コショウ、ナツメグ、キャラウェイを加え、よく混ぜ合わせます。
さらに、炒めたベーコンと玉ねぎを加えます。
パン生地に混ぜ合わせたフィリングを流し入れ、30℃で40分くらい最終発酵させます。発酵が終わったら、200℃で余熱したオーブンで30~40分、焼き色を見ながら焼きます。

完成

ツヴィーベルクーヘンの完成です。

Home > パン類 > ツヴィーベルクーヘンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報