Home > レシピ3 > チョコバナナの作り方

チョコバナナの作り方

チョコバナナ
縁日や屋台、文化祭などでよく見かけるチョコバナナを作ってみました。今回は製菓用のチョコレートをテンパリングしてからバナナにかけました。

テンパリングは、チョコレートに含まれている油脂の結晶を整えて、風味をよくするために、チョコレートを一度溶かし、再度固める作業のことです。テンパリングをしないとチョコレートが固めた時に、白い色(ブルーム)とが付くときがあります。白い色が付いても食べれますが、味と風味が落ちます。

チョコバナナ
材料
バナナ 1本
製菓用ミルクチョコレート  60g

【関連リンク】
バナナを使ったレシピ
縁日・屋台料理
果物の一覧





チョコバナナの作り方

バナナは皮を剥き、半分に切って割り箸を刺しておきます。
今回使った割りチョコです。カカオ分43%の物を使いました。
チョコレートを細かく刻みます。
60℃のお湯に、刻んだチョコレートを入れたボールを入れます。
チョコレートの温度が45℃になるようにし、溶かします。
チョコレートが溶けたら、15℃くらいの水に浸け、チョコレートの温度を25℃くらいまでかき混ぜながら下げます。
チョコレートが25℃くらいまで下がったら、再び温めてチョコレートの温度を29~30℃に保ちます。30℃を超えてしまった場合は、もう一度最初からやり直してください。
温度を29~30℃に保温しているチョコレートをバナナに流し付けます。チョコレートがバナナ全体に付いたら、トッピングします。
トッピングしたら、冷蔵庫に入れ冷やし固めます。

完成

チョコバナナの完成です。

Home > レシピ3 > チョコバナナの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報