Home > レシピ3 > 深川鍋&深川丼の作り方

深川鍋&深川丼の作り方

深川鍋 (アサリ鍋)

深川鍋は、アサリと、ネギ、油揚げを一緒に味噌で煮た物です。深川鍋の締めとして、剥き身の缶詰と少し残しておいた長ネギを加え、少し煮てからご飯に乗せて深川丼にしちゃいました!

深川鍋 (アサリ鍋)

材料 7号鍋 2~3人前

殻付きアサリ  500g
水菜 4株
えのき 1袋
大根 100g
長ネギ 1本
油揚げ 2枚
豆腐 1丁
 600cc
ダシの素 4g
味噌 30g~
アサリの缶詰 固形量 60g

【関連リンク】
アサリのレシピ
野菜のレシピ
鍋料理のレシピ
ご飯物のレシピ



深川鍋&深川丼の作り方

アサリの砂抜きをします。
水の量に対して3%の塩を加えた物に、アサリを入れます。スーパーで買ったものなら最低2~3時間、潮干狩りのものなら一晩くらい浸けます。
油揚げに熱湯を回しかけ、油分な油を抜きます。
水菜:4~5cm位の長さに切る     大根、油揚げ:短冊切り
豆腐:角切り    えのき:石づきを取る
長ネギ:斜め切り
土鍋に水、ダシの素を入れ、沸騰させて味噌を溶きます。具材を周りに敷き入れ、中央部分に砂抜きをしたアサリを入れます。
アサリの口が開いたらOKです。
長ネギは締めで食べる深川丼のために、少し残しておきます。

完成

深川鍋の完成です。
鍋が終わる頃、剥き身の缶詰と残しておいた長ネギを加え、少し煮込みます。ネギに火が通ったら、汁ごとご飯にかけます。深川丼の完成です。

Home > レシピ3 > 深川鍋&深川丼の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報