Home > レシピ3 > 鯨のハリハリ鍋の作り方

鯨のハリハリ鍋の作り方

鯨のハリハリ鍋

「ハリハリ」は水菜のシャキシャキっとした食感を表現した言葉だと言われています。本来「ハリハリ鍋」は鯨肉と水菜だけで作るシンプルな鍋だったようですが、鯨肉よりも手軽に手に入る豚肉が多く使われるようになって来たようです。今回は、豆腐やネギなどでボリュームを出しました。

鯨のハリハリ鍋

材料 7号鍋 2~3人前

鯨肉 250g
水菜 1袋  4株くらい
豆腐 1/2丁
長ネギ 1本
油揚げ 2枚
 600ccくらい
出汁昆布 10gくらい
薄口醤油 50cc~
15cc
みりん 30cc
カツオ節 適量
片栗粉 適量

【関連リンク】
水菜のレシピ
鍋料理のレシピ





鯨のハリハリ鍋の作り方

今回使った材料です。一番奥のうどんは鍋の最後に入れて食べます。
ダシを取ります。
昆布の表面を固く絞った布巾で軽く拭きます。
鍋に水と昆布を入れ、20~30分くらい浸けておきます。
昆布が戻ったら中火にかけ、沸騰直前に取り出します。
差し水を少し入れ、温度を少し下げてからカツオ節を入れます。火を止め、カツオ節が下に沈むまでそのままにしておきます。カツオ節が下に沈んだら、網ですくいとります。

カツオ節は品物によって分量が変わります。使うカツオ節の使い方が袋の裏などに記載されていますので、そちらを参考にしてください。ダシを取り終わったカツオ節は後で、味をつけてフリカケにして食べます。
油揚げに熱湯をまわしかけ、油分な油を落とします。
一口大の大きさに切った鯨肉に片栗粉をまぶし、余分な粉を落としてから熱湯に入れ、湯通しして冷水に浸けます。

完成

ダシを取った鍋に材料を入れ、煮えたらハリハリ鍋の完成です。
最後にうどんを入れて食べました。

Home > レシピ3 > 鯨のハリハリ鍋の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報