Home > レシピ3 > スンドゥブチゲの作り方

スンドゥブチゲの作り方

スンドゥブチゲ

スンドゥブチゲ鍋の「スンドゥブ」は、おぼろ豆腐という意味で、「チゲ」は鍋という意味だそうです。なのでそのまま訳すと「おぼろ豆腐鍋」になります。キムチ漬けもキムチの素が無くても大丈夫!

スンドゥブチゲ

材料 鉄鍋 21㎝

白菜  100g
白菜用 塩 3g
豚挽肉 150g
アサリ  150g
2個
おぼろ豆腐or絹ごし豆腐 300g
にんにく 1片
即席キムチの素  35g
ゴマ油  大さじ1
600cc
ブイヨン 1個

【関連リンク】
白菜のレシピ
豚肉のレシピ
鍋料理のレシピ




スンドゥブチゲの作り方

アサリの砂抜きをします。
水の量に対して3%の塩を加えた物に、アサリを入れます。スーパーで買ったものなら最低2~3時間、潮干狩りのものなら一晩くらい浸けます。
即席キムチの素即席キムチの素を作ります。
即席キムチの素の作り方
白菜に3%の塩をまぶし、水分が出るまでよく揉みます。
水気を絞った白菜に、即席キムチの素をまぶし、冷蔵庫で半日くらい漬けておきます。
鍋にごま油をひき、みじん切りにしたにんにくを加え、香りが立つように炒めます。
にんにくのいい香りがしてきたら、挽肉とキムチ漬けを加え、よく炒めます。
挽肉に火が通ったら、水とブイヨン、アサリを加え加熱します。
お好みで残っている即席キムチの素を加えてください。
アサリの口が開いたら、おぼろ豆腐をと卵を加えます。

完成

スンドゥブチゲの完成です。

Home > レシピ3 > スンドゥブチゲの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報