Home > レシピ3 > 大和鍋の作り方

大和鍋の作り方

大和鍋

大和鍋は、「奈良のうまいもの」として創作された料理の1つです。豆乳仕立てのスープに大和芋のから揚げが入るのが特徴です。

大和鍋

材料

大和芋 (つくね芋) 150g
上新粉 10g
白菜 150g
人参 40g
春菊 1/2束 80g
大根 150g
ぶなしめじ 1/2個
300cc
鶏ガラスープの素  小さじ2
豆乳 200cc
牛乳 100cc
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
日本酒 大さじ1
サラダ油 適量

【関連リンク】
鍋料理のレシピ
近畿地方の郷土料理
野菜のレシピ




大和鍋の作り方

すり下ろした大和芋 (つくね芋)に上新粉を加え、よく練り合わせます。スプーンを2個使い、丸く形を整えます。
形を整えたら、から揚げにします。
キツネ色になったら取り出し、余分な油を切ります。
白菜、豆腐:一口大の大きさに切る
ぶなしめじ:石づきを切り落とします
大根:好みの厚さのイチョウ切り
人参:斜めスライス
春菊:4~5㎝位の長さに切る
土鍋に牛乳、豆乳、水と、火の通りが遅い大根と人参を入れ加熱します。
大根と人参が柔らかくなったら、春菊、豆腐を加えます。
最後にぶなしめじと揚げた大和芋を加えます。野菜に火が通ったら、OKです。

完成

大和鍋の完成です。

今回大和鍋を作るにあたって、「奈良特産品振興協会」さんを参考にさせて頂きました。

Home > レシピ3 > 大和鍋の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報