Home > 山菜 > タラの芽の味噌マヨ和え

タラの芽の味噌マヨ和え


タラの芽に男だらと女だらがあるという事を最近知りました。育ってしまうと棘が出てくるものだと思っていたのですが、これが男だら(オダラ)だったようです。棘が無く白っぽく、いくらかぷっくりしているのが女だら(メダラ)なんだそうです。男だらを料理するときは、流水で汚れを落としながら爪でカリカリと棘を取って食べています。

タラの芽の味噌マヨ和え

材料

タラの芽  適量
少量
味噌:マヨネーズ 1:1

【関連リンク】
タラの芽のレシピ



タラの芽の味噌マヨ和えの作り方

今回使たのは棘のあるオダラです。
タラの芽を流水で軽く洗い、根元にあるハカマと呼ばれる部分を取り除きます。棘が気になる方は、爪で軽く擦って落してください。
塩を少々入れたお湯に、タラの芽を入れ軽く茹でます。柔らかくなり過ぎないように途中で取り出して、冷やしてから根元の部分を指で摘まんで、固さを確認してください。
柔らかくなったら、すぐに冷水に浸けて冷やします。
マヨネーズと味噌をよく混ぜ合わせて、味噌マヨネーズを作ります。水気を切ったタラの芽に、混ぜ合わせた味噌マヨをかけます。

完成

タラの芽の酢味噌和えの完成です。

Home > 山菜 > タラの芽の味噌マヨ和え




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報