Home > スキレット > スキレットでダッチベイビー

スキレットでダッチベイビー


ダッチベイビーはドイツ生まれの焼き菓子で、シュークリームとクレープの中間のような生地です。プラスする材料で、おかずにもスイーツにもなる便利な生地です。マフィン型などで焼けば、ポップオーバーにもなります。

ダッチベイビー

スキレット 8インチ
直径 約20×深さ4cm 1~2人分

薄力粉  70g
強力粉 15g
全卵  2個
牛乳  150cc
無塩バター 25g
キャッラメルソース 少量
粉糖 少量
適量

【関連リンク】
スキレットのレシピ
洋菓子のレシピ
苺のレシピ



スキレットでダッチベイビーの作り方

スキレットに無塩バターを10g入れ、加熱して全体に行き渡らせます。 
残りの無塩バター15gは電子レンジ600Wで、30~40秒くらい温めて溶かします。
卵と牛乳は予め冷蔵庫から出して置き、常温に戻しておきます。
ふるいにかけておいた強力粉と薄力に、白身を切るようにして溶いた卵を加えます。
泡立て器でザックリ混ぜ合わせたら、ダマが出来ない様に牛乳を少しずつ加えます。
最後に溶かしバターを加え、よく混ぜ合わせます。
スキレットに生地を流し込み、210℃で余熱したオーブンを200℃に下げ20分くらい、さらに180℃まで下げて5~10分くらい焼き色を見ながら焼きます。焼き上がったら、スキレットを取り出し冷まします。生地が冷めたら全体に粉糖を振り掛け、生クリームとアイスクリーム、苺を入れキャラメルソースを少量かけました。

完成

ダッチベイビーの完成です。

Home > スキレット > スキレットでダッチベイビー




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報