Home > スキレット > スキレットでガーリックバターパン

スキレットでガーリックバターパン


チューブのすりおろしニンニクとバターを合わせた自家製ガーリックバターをたっぷり塗った、パンチの効いたパンです。

ガーリックバターパン

材料 2~3人分
スキレット 8インチ
直径 約20cm×深さ4cm

Baker'%
強力粉 100%  160g
ドライイースト 1.5% 2.4g
スキムミルク 5% 8g
砂糖 10% 16g
1.5% 2.4g
無塩バター 15% 24g
20% 36g
45%  72cc
ガーリックバター
有塩バター 20g
おろしにんにく 4g

【関連リンク】
スキレットのレシピ
菓子パン



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
一次発酵 1回目
30℃ 40分
一次発酵 2回目
30℃ 30分
分割
8個
ベンチタイム
25分
成形
楕円形
最終発酵 スチーム
30℃ 40分
焼成
180℃ 15分
アルミホイル 5分

ガーリックバターパンの作り方

バターを室温で柔らかくして、チューブのにんにくと混ぜ合わせ、ガーリックバターを作ります。
お好みのパン生地を作ります。今回も、卵とバターを少し多めに使うジャンボシナモンロールと同じ生地を使いました。捏ねて一次発酵させ、8つに分割してからベンチタイムを取ります。
ベンチタイムが終わったら、15~20cmくらいの長さの楕円形に伸ばします。
伸ばした生地を2枚重ね、表面にガーリックバターをたっぷり塗ります。
塗り終わったらクルクルと生地を巻き、巻き終わりをしっかりと閉じます。
棒状になった生地の両端は切り落とします。
両端を落とし、残った中心部分もハの字にカットして3等分にします。
両端を油脂を塗ったスキレットの中心に縦に並べ入れます。乱切りにした生地はランダムに外側に並べ入れます。
30℃で最終発酵させ終わったら、残っている溶き卵を表面に薄く塗り、200℃で余熱したオーブンで20分焼きます。焼き色が付きすぎないように、15分焼いたらアルミホイルを被せて、残り5分焼きました。

完成

ガーリックバターパンの完成です。もっと分量を増やし、大きなスキレットで焼けば、巻き目の綺麗なパンになると思います。

Home > スキレット > スキレットでガーリックバターパン




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報