Home > スキレット > スキレットで燻製フレンチトースト

スキレットで燻製フレンチトースト


強力粉の一部を熱湯で練り、澱粉をα化させて作る湯種法で作ったフワフワもっちりの湯種食パンに、牛乳と卵・砂糖を合わせた甘い卵液を中までしっかり染み込ませ、自家製の燻製バターでフレンチトーストを焼きました。

スキレットで燻製フレンチトースト

スキレット 8インチ
直径 約20×深さ4cm 1~2人分

食パン  200g
卵 MLサイズ 2個 100g
牛乳  125cc
砂糖 20g
燻製バター 15g

【関連リンク】
スキレットのレシピ
食パンのレシピ



スキレットで燻製フレンチトーストの作り方

燻製バターを用意します。
燻製バターの作り方
湯種食パンの作り方
牛乳と卵、砂糖を溶き合わせた卵液に、好みの大きさに切った食パンを浸します。30分くらい浸けたらひっくり返して、中まで染み込むようにします。
卵液がパンに染み込んだら、スキレットに燻製バターを10g溶かします。
バターが溶けたらパンを入れ、弱火でゆっくり少し焦げ目が付く程度に、両面焼きます。焼き上がたら、残りのバターを上に乗せます。

完成

燻製フレンチトーストの完成です。

Home > スキレット > スキレットで燻製フレンチトースト




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報