Home > スキレット > スキレットでパセリ餃子

スキレットでパセリ餃子


粗挽き挽肉にたっぷりのパセリを加え、生姜やニンニクなどスパイシーな薬味で味を整え、餃子の皮で包んでスキレットで表面をカリッと焼いた、パセリ餃子です。

パセリ餃子

スキレット 8インチ
直径 約20×深さ4cm 25枚分

餃子の皮 普通サイズ  25枚
粗挽き肉 250g
パセリ 20g
長ネギ 30g
ニンニク 1片
生姜 3g
鶏ガラの素  小さじ1/2
日本酒 小さじ1
ゴマ油 小さじ1
サラダ油 適量
熱湯 50㏄

【関連リンク】
スキレットのレシピ
パセリのレシピ
挽肉のレシピ



パセリ餃子の作り方

パセリの葉をみじん切りにし、挽肉、調味料と合わせ、粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせます。
混ぜ合わせた種を、餃子の皮の真ん中に乗せ、上半分に指で水を付けてヒダを付けながら具を包みます。
具を包んだ餃子をクッキングシートの上に並べていきます。
スキレットに少し多めのサラダ油を入れ、包んだ餃子を並べ入れます。並べ入れ終わったら、加熱し始めます。少し底に焼き色が付いたら熱湯を加え、蓋をして4~5分焼きます。
4~5分後、蓋を外します。水分が残っていたら少し強火にして水分を飛ばします。水分が少なくなったら、サラダ油をソース入れような物で、餃子の上から少量回しかけます。餃子が焼けたら蓋をして逆さまにして、ひっくり返してスキレットに戻しました。

完成

パセリ餃子の完成です。
中の様子

Home > スキレット > スキレットでパセリ餃子




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報