Home > スキレット > スキレットでパスタパエリア

スキレットでパスタパエリア

今回のパエリアはお米ではなくパスタを使いました。今回パエリアに使ったのはカッペリーニという太さ0.9㎜のパスタです。具はスーパーでパエリア用としてエビ、あさり、イカなどが盛り合わされて販売されていたものに野菜を追加して作りました。



パスタパエリア

材料

パスタ(カッペリーニ) 200g
400cc
サフラン ひとつまみ
適量
ブラックペッパー 適量
コンソメ(固形) 2個
白ワイン 50㏄
にんにく 2欠
オリーブオイル 適量
エビ 4尾
イカ 1杯
あさり 約20個
シュウリ貝 3個
パプリカ赤 半分
パプリカ黄 半分

使用した道具
ロッジ 8インチスキレット
コールマンツーバーナー

所要時間 約1時間30分

【関連リンク】
ダッチオーブン料理
キノコのレシピ
野菜のレシピ
ご飯物のレシピ



パスタパエリアの作り方

今回のパスタパエリアの材料です。
パスタは太さ0.9㎜のカッペリーニを使っています。

具はスーパーでセットになって販売されていたものを使用。
(エビ4尾、イカ1杯、アサリ約20個、しゅうり貝3個)
彩りを良くするためにパプリカの赤と黄色を半分ずつ使いました。

カッペリーニは3~5センチの長さになるように手でポキポキ折って使いました。

サプランは400㏄のお湯にひとつまみつけて色を出しておきます。(20~30分ほど放置しておくと画像のような感じになります)

作り方

調理に使った道具です。
コールマンツーバーナーH413と8インチスキレットです。

まずは熱したスキレットにオリーブオイルを敷いてスライスしたニンニクを炒めます。
ニンニクの香ばしい香りがして来たらパプリカを投入します。
すぐにイカ、エビを投入し炒めます。
海老の色が変わっているのがわかると思います。
炒めた具材を一旦、バットに取り置きしています。
次にアサリです。

アサリをスキレットに入ます。

白ワインも一緒に入れます。

このままスキレットに蓋をして蒸し焼きにします。
蓋をして2~3分待ちます。
アサリの口が開いたらOKです。

他の具材と同じように一旦バットやボールに取り置きします。
空いたスキレットに再度オリーブオイルを敷いてパスタ(カッペリーニ)をいれます。
全体にオリーブオイルがいきわたるように炒めながらかき混ぜます。
サフランで色だししておいた400㏄のぬるま湯を投入します。
ここでコンソメも投入。

コンソメはとかして全体にいきわたるようにします。
取り置きしておいたアサリを投入。
残りの具材もすべて投入します。

出来上がったらスキレットのまま食卓に出すので、出来上がりをイメージしながら具を並べています。
蓋をして15~20分待ちます。
火は弱火です。
最後はパスタの状態を見ながら時間を調整します。

パスタがパリッと立つまで加熱すると良いそうですが、上からも加熱しないとそれは無理と思われますので下火だけのスキレットでは煮詰める感じで完成としました。

次回は上火も使えるダッチオーブンで作ってみたいと思います。

完成

完成です。
このままテーブルに出し、スキレットから取り分けて頂きます。

Home > スキレット > スキレットでパスタパエリア




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報