Home > 調味料 > 梅ジュース (梅シロップ)の作り方

梅ジュース (梅シロップ)の作り方

梅ジュース (梅シロップ)

夏の暑い時期に、さっぱりした梅ジュースはいかがですか?梅を氷砂糖と一緒に漬けるだけで出来ます。梅を凍らせて作る方法もありますが、今回はスローフードでのんびりと梅エキスが出てくるのを3週間かけて待ちます。(凍らせて作ると10日くらいでできます)
梅ジュース (梅シロップ)

材料

青梅 1kg
砂糖 1kg
 150cc

【関連リンク】
梅を使ったレシピ
果物の一覧
シロップのレシピ
調味料のレシピ



梅ジュース (梅シロップ)の作り方

青梅は水でキレイに洗います。
爪楊枝や竹串で、青梅に傷をつけないようにヘタを取ります。
ヘタを取った青梅はキッチンペーパーや布巾などで、水気を綺麗に拭き取り、煮沸消毒した保存ビンに入れていきます。

保存容器を煮沸消毒する方法
青梅と氷砂糖を交互に重ねて入れていきます。
青梅と氷砂糖を入れ終わったら、上から酢をまわし入れます。酢を入れ終わったら、しっかり蓋を閉め、上下左右に保存ビンを振り、酢が全体に回るようにします。後は冷暗所で3週間保存します。

※酢を入れることで、殺菌効果と発酵予防になります。1日1回、蓋をしたまま軽く振り混ぜ、冷暗所で保存します。
漬けてから3日目の状態です。氷砂糖もかなり溶け、梅エキスも出ています。

完成

3週間後、梅ジュースの完成です。

※エキスが出尽くした様に、梅がシワシワになりました。シロップも琥珀色になっていい感じです。
梅を取り出して、別の容器に入れ替えました。梅ジュースは、アルコールのない梅酒味でとってもおいしいです!約2リットルの梅ジュースが出来ました。梅ジュースの糖度はすごく高いです。3倍に薄めても15度くらい(ヤクルトの糖度が18.1度です。)あるので、おいしくても飲みすぎないように、気をつけたほうがいいです。

※糖度とは、100gの液体の中に、糖分が何g含まれているかを表したものです。糖度18.1は、水100㏄に砂糖を18.1g入れた甘さになります。

Home > 調味料 > 梅ジュース (梅シロップ)の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報