Home > 調味料 > 自家製ウスターソース/中濃ソースの作り方

自家製ウスターソース/中濃ソースの作り方

自家製ウスターソース/中濃ソース

ウスターソースと中濃ソースの違いはJAS規格上では、粘度の違いで分けられているようです。ウスターソースはサラっとしていて粘度は0.2Pa・s未満、中濃ソースは少しトロミがあり、粘度0.2Pa・s以上2.0Pa・s未満になります。今回は、少しトロミのある中濃ソースまで煮詰めました。

自家製ウスターソース/中濃ソース

出来上がり 中濃で250cc

完熟トマト缶詰  400g
人参 1本 135g
玉ねぎ 1個 140g
セロリ 1/2本 100g
りんご 2個 500g
にんにく 10g
生姜 10g
ダシの素  小さじ1
醤油 100cc
三温糖 150g
50g
100cc
シナモン 2g
ナツメグ 2g
一味唐辛子 2g
クローブ (ホール) 2g
オールスパイス 5g
セージ 2g
タイム 1g
クミン 1g
カルダモン 1g
ローリエ 3枚
 1リットル

【関連リンク】
ソースのレシピ
調味料のレシピ





自家製ウスターソース/中濃ソースの作り方

玉ねぎを薄くスライスして、炊飯器を使って飴色玉ねぎを作ります。

※炊飯器を使わない場合は、フライパンに油を少しひき飴色になるまで炒めます。
にんにく、生姜:みじん切り
セロリ、人参:1cmくらいの角切り
りんご:いちょう切り
トマト:一口大の大きさ(今回はカットトマトを使いました)
シナモン:清涼感のある独特な芳香      ナツメグ:甘く刺激的な芳香
クローブ:バニラに似た甘く刺激的な香り   オールスパイス:クローブ、シナモン、ナツメグを合わせたような香り
セージ:ヨモギに似た鋭くさわやかな香り   タイム:すがすがしい香りとほろ苦さが特徴
クミン:いわゆる「カレーの香り」         カルダモン:樟脳に似た清涼感のある芳香が特徴
ローリエ:すがすがしく、明瞭な芳香
鍋に水 1リットルと刻んだ野菜を入れ、沸騰するまでは強火、沸騰したら弱火にして1時間煮込みます。
1時間後、砂糖・醤油・塩を加え、さらに弱火で30分煮込みます。

※さらさらのウスターソースの場合は塩を少し多目にしてください。
30分後、酢を加えてひと煮立ちさせたら火を止め、一晩そのまま寝かせます。
翌日、ミキサーでピューレ状にして濾します。(濾した液は920ccありました)

※ローリエを取り除いてからミキサーにかけます。
濾した液を好みのトロミになるまで煮詰めます。(冷めると粘度が上がりますので、少し緩めで火を止めます)

※920ccあった原液を250ccまで煮詰めました。

完成

自家製ウスターソース/中濃ソースの完成です。

Home > 調味料 > 自家製ウスターソース/中濃ソースの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報