Home > 調味料 > ヨーグルトの作り方

ヨーグルトの作り方


ヨーグルトメーカーが無くても簡単に美味しいヨーグルトが作れます。材料は元種にするお気に入りのヨーグルトと牛乳だけです。腸内環境を整える手助けをしてくれる、大切な発酵食品。種類によって効果の違いがあるようですが、効果が期待できそうな種類は意外と高いですよね。そこで手作りヨーグルト!牛乳にお気に入りのヨーグルトを加えて発酵させて量を増やしちゃおう作戦です。

自家製ヨーグルトの作り方

材料

プレーンヨーグルト  100g
牛乳  1リットル

【関連リンク】
乳製品のレシピ
調味料のレシピ



自家製ヨーグルトの作り方

今回使ったヨーグルトです。
一般的に売られている牛乳を使いました。ヨーグルトの種類と牛乳の相性によって固さや分離したりするようです。色々な組み合わせを試してみるのも楽しいです。
買って来てすぐに容器に入れ、温度を測ってみたら13.6℃でした。この牛乳を40℃になるように加熱します。電子レンジで加熱する場合は、電子レンジ使用可能な容器に入れ、蓋をしないで500Wで4分30秒~5分くらい加熱すると、40~45℃の温度になります。電子レンジ機能のお好み温度45℃を使ったり、ガスコンロで温めたりしてください。
牛乳が40℃くらいまで温まったらヨーグルトを加え、混ぜ合わせます。蓋を締めて電子レンジの発酵機能を使い、45℃で3時間、40℃で1時間くらい温めます。40℃で温めた後、冷えるまで室温で発酵させます。冷めたら冷蔵庫で冷やします。自家製ヨーグルトの完成です。

完成

ヨーグルトの完成です。甘酸っぱい完熟梅ジャムをプラスしました。
完熟梅ジャムの作り方

Home > 調味料 > ヨーグルトの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報