Home > 中華 > 杏仁豆腐の作り方

杏仁豆腐の作り方

杏仁豆腐

杏仁霜(きょうにんそう)でを使えば、手軽に杏仁豆腐が作れます。材料もシンプルに、杏仁霜、牛乳、砂糖、粉寒天で作りました。前回の杏の種から作った杏仁豆腐は、ようやく固まるくらいの柔らかさになりましたが、今回はプルンとした食感が楽しめる杏仁豆腐になりました。

杏仁豆腐

材料

杏仁霜  大さじ1
100cc
牛乳  200cc
砂糖 25g
粉寒天 2g
クコの実 適量

棒寒天の場合:1/4本
糸寒天の場合:6~7本

【関連リンク】
杏のレシピ
中華のレシピ
冷たい洋菓子のレシピ




杏仁豆腐の作り方

寒天をしっかり溶かすため、ブクブクと沸騰してから、約1分くらいそのまま沸騰させておきます。
寒天が溶ける温度は、だいたい85℃~93℃と言われています。
寒天が溶けたら、砂糖を入れ溶かします。
砂糖が溶けたら、杏仁霜と牛乳を加えよく混ぜ合わせます。
全体が混ざり合って、トロミが出たら容器に入れ、粗熱が取れてから冷蔵庫で冷やし固めます。

完成

杏仁豆腐の完成です。杏仁豆腐を適当な大きさに切って、シロップと戻したクコの実を入れました。クコの実は食べる少し前に、シロップに浸けておくと柔らかくなります。
ガムシロップの作り方

Home > 中華 > 杏仁豆腐の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報