Home > 中華 > 海老ワンタンの作り方

海老ワンタンの作り方


ブツ切りとすり身にした海老に調味料を加えて種を作り、柔らかいワンタンの皮で包んで茹でた後、スープと合わせてプリプリの海老ワンタンを作りました。

海老ワンタン

材料 ワンタン30個くらい

海老 200g
下処理用 片栗粉 小さじ1
   〃   塩 小さじ1
片栗粉 大さじ1/2
小さじ1
卵白 小さじ1
 ひとつまみ
ワンタンの皮 20枚
 
スープの材料
600㏄
鶏がらスープの素 小さじ2
醤油 小さじ2
大さじ1
少々

【関連リンク】
中華のレシピ
海老のレシピ



海老ワンタンの作り方

海老は皮を剥き、下処理用の片栗粉と塩を加え、軽く揉むように混ぜ合わせます。
流水で片栗粉と塩を洗い流し、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります
水分を拭き採った海老の半分をすり身にします。残りの半分は歯ごたえを残すためブツ切りにしました。すり身にしたした海老と、ブツ切りに海老に調味料を加え、しっかり混ぜ合わせます。
種が出来たらワンタンの皮の中央に、小さじ1/2程度を乗せます。
皮を少しずらして、三角形になるに用に折り畳みます。
種を中心にして皮を寄せ合わせ、海老が出てこない様に、寄せ合わせた皮の中心部分を指でしっかり押しつぶします。
もう一つの成形方法として、同じ様に三角形になるように種を置いて折り畳み、その三角形をさらに少しずらして半分に折り畳みます。皮が重なる部分に、少量の水を付けて剥がれない様にします。
鍋にスープの材料を入れてひと煮立させ、保温しておきます。
スープの鍋とは別の鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら包み終わったら海老ワンタンを入れ、ワンタンの皮に透明感が出てくるまで茹でます。
皮に火が通り、透明感が出てきたら網ですくい取り、器に入れて保温していたスープを注ぎ、刻みネギを少量散らします。

完成

海老ワンタンの完成です。

Home > 中華 > 海老ワンタンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報