Home > 中華 > 手作り餃子の皮の作り方

手作り餃子の皮の作り方


薄力粉、強力粉、塩の3つがあれば、美味しい餃子の皮が作れます。焼いても良し、茹でても美味しい手作り餃子の皮が簡単に作る事が出来ます。

手作り餃子の皮

材料 直径9cm 24枚くらい

薄力粉 100g
強力粉 100g
ぬるま湯  100cc
 小さじ1
打ち粉 (薄力粉) 少々

【関連リンク】
中華料理のレシピ



餃子の皮の作り方

人肌くらいのぬるま湯に塩を入れ、よくかき混ぜ合わせて塩を溶かしておきます。
ボールに強力粉と薄力粉を入れ、よく混ぜ合わせます。混ざり合ったら、塩を溶かしたぬるま湯を少しずつ加え、菜箸などで粉全体に均等に水分が行き渡るように混ぜ合わせます。
水分が全体に行き渡ったら、ひと塊になるように捏ね合わせます。
ひと塊になった生地をビニール袋に入れ、30分くらい室温で寝かします。
薄力を使いながら、麺棒でなるべく生地を薄く伸ばします。
コップや茶碗などを使い、生地をくり抜きます。もう一つの成形方法として、寝かせた生地を防除に伸ばし、生地を個数分に切って個々に丸めてから、麺棒などで丸く成形する方法があります。個々に丸めて成形するよりも早くでき、同じ厚さの生地を作る事が出来ますが、生地に余りが出てしまうのが難点です。

完成

餃子の皮の完成です。
焼き餃子の作り方
水餃子の作り方
パクチー水餃子の作り方

Home > 中華 > 手作り餃子の皮の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報