Home > 中華 > 焼き餃子の作り方

焼き餃子の作り方


手作り餃子の皮を使って、ジューシーな焼き餃子を作りました。市販の皮と違いモチモチと食べ応えのある餃子になりました。

焼き餃子

材料 24個くらい

豚ひき肉 200g
キャベツ 150g
ニラ 50g
長ネギ  1/2本
おろし生姜 8g
おろしにんにく 10g
醤油  8cc
紹興酒 25cc
胡麻油 15cc
鶏ガラスープ素 3g
少々
胡椒 少々
砂糖 少々
熱湯 100cc
サラダ油  小さじ1

【関連リンク】
中華料理のレシピ
野菜のレシピ
挽肉のレシピ



焼き餃子の作り方

餃子の皮を準備します。
餃子の皮の作り方
ニラは水で洗い、みじん切りにします。
キャベツもみじん切りにします。刻んだキャベツに塩を一つまみ (分量外)を加え、軽く揉んで10分くらいそのままにしておきます。キャベツから水分が出てきますので、手で絞って余分な水分を切ります。
ボールに全ての材料を入れ、粘りがでるまでしっかり手で捏ね混ぜ合わせます。混ざり合ったらサランラップを被せ、冷蔵庫で1時間くらい寝かせます。
餃子の皮に餡を小さじ1くらい乗せます。餃子の皮の上半分の縁に、指で水を軽く塗ります。
水を塗ったら横半分に折り、中心 (一番高い所)の皮を指1本分くっつけて、皮を固定します。
側面から見た写真です。半分に折ったら親指側の餡を少し押し、少し平にします。
右手で餃子を持ち、左手で上の皮 (人差し指側)を中心に向けて折り目を2つ作ります。
餃子を右手に持ち替えて、同じように中央に向けて上の皮に2つ折り目を付けます。
包み終わりです。
横から見た様子です。
フライパンを強火で熱して、サラダ油を入れ、餃子を並べ入れます。
並べ終わったら、熱湯を少量加え、蓋を被せて中火で3~4分くらい蒸し焼きにします。お湯が無くなり少し焦げ目が付くまで焼きます。薄力粉を溶かした水を加えると、羽根つき餃子が作れます。(水:100cc、薄力粉:大さじ1)

完成

焼き餃子の皮の完成です。
ヘルシー野菜餃子の作り方
白菜たっぷり、満腹風の白菜円盤餃子の作り方
水餃子の作り方
パクチー水餃子の作り方

Home > 中華 > 焼き餃子の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報