Home > 中華 > 春巻きの皮の作り方

春巻きの皮の作り方

春巻きの皮

春巻きの皮って買うと意外と高いですよね?あまり枚数を使わない時にパパっと手作りしてみませんか?

春巻きの皮

材料

強力粉
ごま油  少々

強力粉:水の割合は、1:3です
薄力粉でもOKです。水分量を調整してください。

【関連リンク】
中華点心のレシピ






春巻きの皮の作り方

強力粉を振るいにかけます。
振るいにかけた強力粉に、3倍の水(450cc)とサラダ油加え混ぜ合わせ、30分以上置いておきます。
水分を少なくすると厚めの生地が作りやすくなります。逆に水分量を多くすると薄い皮が作りやすくなります。
寝かせておいた生地をフライパンでクレープを作るように、薄く伸ばして皮を作ります。
フライパンに油は敷きません。生地を入れる前に温め過ぎると直ぐに乾いてしまい、形がイビツになります。生地の水分が多くサラっとしている場合は、錦糸卵を作る感じで流し入れます。
生地に火が通ってくると透明になってきます。
さらに火が通ると、透明から白→黄色と変色していきます。
端の方が少しめくれあがってきて、少し黄色ぽくなったらフライパンを揺すってみて、生地が動いたらフライパンから出し、冷まします。

完成

春巻きの皮の完成です。
出来た皮は乾燥するとして、巻くときに割れ易くなりますので、サランラップなどで乾燥しないようにしておくといいです。
春巻きの作り方

Home > 中華 > 春巻きの皮の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報