Home > 中華 > かに玉の作り方

かに玉の作り方

かに玉

卵をたっぷり使った、かに玉です。ご飯に乗せれば天津丼になります。

かに玉,天津丼

材料

蟹肉 50g
卵 MSサイズ 4個
長ネギ 25g
20g
干し椎茸 1個
醤油 小さじ2
大さじ2
オイスターソース 小さじ1
科学調味料 小さじ1
砂糖 10g
固形コンソメ 1/2個
あんかけ用 水 150cc
水溶き片栗粉用 水  大さじ2
水溶き片栗粉 大さじ1
塩・胡椒 少々
サラダ油 適量

【関連リンク】
中華料理のレシピ
筍を使ったレシピ
椎茸を使ったレシピ卵のレシピ



かに玉の作り方

玉子に塩、コショーと、酒大さじ1を加えてよく溶いておきます。
片栗粉と水を合わせ、水溶き片栗粉を作っておきます。

片栗粉の作り方
蟹を殻から外し、適当な大きさに分けます。

※蟹の缶詰、カニカマでもOKです。
干し椎茸は水で戻し、水気を軽く絞って薄くスライスします。ネギはみじん切りに、筍は太目の千切りにします。
あんかけ用の水と、固形コンソメ、酒大さじ1、醤油、オイスターソース、科学調味料、砂糖をよく混ぜ合わせておきます。
中華鍋にサラダ油を小さじ1くらい入れ、鍋が十分温まったら蟹肉、筍、ネギ、干し椎茸を入れ、軽く火を通します。
火を通した具材を、溶いておいた卵に戻し、混ぜ合わせます。
鍋をキッチンペーパーなどで綺麗にしてから、サラダ油大さじ3くらい入れ、鍋から少し煙が出るまでしっかり熱します。
鍋が熱くなったら具材の入った卵を一気に入れ、鍋を揺すりながら菜箸(おたま)で軽くかき混ぜます。

※鍋をしっかり加熱しているので、5~10秒くらいで卵に火が通ると思います。
卵が半熟状態になったら、器に盛り付けます。
鍋をキッチンペーパーで綺麗にしてから、調味料を合わせておいたあんかけの素を鍋に入れます。
あんかけが温まったら、水溶き片栗粉を加えてトロミが付いたら、卵にかけます。

完成

かに玉の完成です。

Home > 中華 > かに玉の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報