Home > 中華 > マンゴープリンの作り方

マンゴープリンの作り方

マンゴープリン

アジアンスイーツの定番、ふわふわのマンゴープリンです。濃厚なマンゴーの風味に、コンデンスミルクのコクが加わり、おいしさアップ!です。

マンゴープリン

材料

マンゴー 1個
粉ゼラチン 2g
 500cc
砂糖 大さじ1
生クリーム 50cc
コンデンスミルク  小さじ1

【関連リンク】
マンゴーのレシピ
中華のレシピ





マンゴープリンの作り方

マンゴーをヘタがある方を上におき、果実が薄くなっている方を立てます。中心部分に種があるので、中心に親指をおき、その横を切ります。同じように逆側も切ります。
皮を剥き、フードプロセッサーでペースト状にします。
ペースト状になったマンゴーを裏ごしします。
マンゴーの繊維を取り除きます。
ボールに生クリームと裏ごししたマンゴー、コンデンスミルクを入れよく混ぜ合わせます。
コンデンスミルクの作り方
鍋に水500ccを入れ、粉ゼラチンを入れ5分くらいふやかしてから加熱します。ゼラチンが溶け、鍋が少しふつふつとしてきたら砂糖を加え、火を止めます。
粉ゼラチンに水を加えると、ゼラチンが浮いてしまってムラやダマが出来やすくなります。なので、容器に水を入れてから粉ゼラチンを、水面全体にムラ無く振り入れた方が、ダマになりにくいです。また、ゼラチンは高温になると凝固力が弱くなりますので、注意してください。
鍋を冷水に浸け、粗熱を取ります。
粗熱が取れたら、マンゴーと混ぜ合わせます。
容器に入れ、サランラップをふんわりと被せ、冷蔵庫で冷やし固めます。

完成

マンゴープリンの完成です。

Home > 中華 > マンゴープリンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報