Home > 中華 > 四川風麻婆豆腐の作り方

四川風麻婆豆腐の作り方

四川風麻婆豆腐

花椒や豆鼓を入れ、四川風のピリ辛の麻婆豆腐を作りました。

四川風麻婆豆腐

材料 2人分

木綿豆腐 1丁 400g
豚ひき肉 200g
長ネギ 1/2本 25g
にんにく 5g
生姜  5g
少々
サラダ油 50cc
花椒 (カショウ) 1~2g
豆鼓 (トウチ) 5g
豆板醤  小さじ2
甜麺醤 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
醤油 大さじ1
紹興酒 大さじ2
鶏ガラの素 粉末 大さじ1
ラー油 少々
200cc
片栗粉 大さじ2
片栗粉用 水 大さじ4

【関連リンク】
中華のレシピ
挽肉のレシピ
野菜のレシピ




四川風麻婆豆腐の作り方

これが、山椒に似ている花椒 (カショウ)です。山椒と花椒は同じミカン科ですが、種類が異なる植物です。山椒は日本原産、花椒は中国原産になります。花椒は山椒よりも芳香、辛みが強いようです。花椒が無い場合は、山椒で代用してください。
こちらが、豆鼓 (トウチ)です。一見チョコレートのように見えますが、大豆を発酵させた調味料で、塩辛いです。豆鼓が無い場合は、豆鼓醤(トーチジャン)で代用してください。
花椒を油をひかないフライパンで、香りが立つまで乾煎りします。
乾煎りした花椒をキッチンペーパーで挟んで、すりこ木などで潰します。
鍋に豆腐が隠れるくらいの水に塩を少し入れ、沸騰させます。茹でる事で豆腐の温度が高くなって、余分な水分が程よく抜けます。余分な水分が抜けると、ソースが染み込み易くなります。また型崩れしにくくなります。
沸騰したらザルに空け、好みの大きさに切ります。
にんにくと生姜、ネギはみじん切りにします。
水、200ccとオイスターソース、醤油、紹興酒、鶏がらスープの素を混ぜ合わせておきます。
片栗粉と水を混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を作ります。
フライパンに油を入れて、にんにくと生姜を炒めます。香りが立ってきたら豚ひき肉を加えます。ひき肉にある程度火が通ったら、豆板醤と甜麺醤、みじん切りにした豆鼓を加え、ひき肉がポロポロになるまで炒めます。
ひき肉がポロポロになったら角切りにした豆腐と、混ぜ合わせておいた調味料とラー油を加えます。最後にみじん切りにした長ネギを加え、水溶き片栗粉でトロミを付け、花椒を散らします。

完成

四川風麻婆豆腐の完成です。
麻婆豆腐の作り方

Home > 中華 > 四川風麻婆豆腐の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報