Home > 中華 > ワンタンの皮の作り方

ワンタンの皮の作り方

ワンタンの皮

本当のワンタンの皮には、ラーメンの麺作りに使う「かんすい」が使われていますが、普通のスーパーには売っていないようなので、今回は「かんすい」を使わず、家にある材料だけで作ってみました。

ワンタンの皮

材料

中力粉 100g
コーンスターチ 10g
熱湯  50ccくらい
打ち粉 (片栗粉) 少々

中力粉が無い場合は、強力粉と薄力粉を半々にします。

【関連リンク】
中華のレシピ



ワンタンの皮の作り方

中力粉とコーンスターチをふるいにかけます。ふるいにかけた粉に、熱湯を少しずつ加え、菜箸などでよくかき混ぜます。
手で触れるくらいの厚さになったら、手で一塊になるように練りまとめていきます。
まとまったらビニール袋に入れ、30分くらい寝かせます。
打ち粉をした台に生地を出します。
手のひらで丸く伸ばします。
麺棒を使い、出来る限り薄く延ばします。
伸ばした生地を7cm角に切ります。ピザカッターを使って切り分けました。

完成

ワンタンの皮の完成です。
ワンタンの作り方

Home > 中華 > ワンタンの皮の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報