Home > 漬物 > 麹漬け > 鮭と大根の挟み漬けの作り方

鮭と大根の挟み漬けの作り方

鮭と大根の挟み漬け

皮を剥いて輪切りにした大根に、鮭を挟んで米麹で漬け込みました。歯ごたえのある大根と、しっとりとした鮭がよく合います。
鮭と大根の挟み漬け

材料

180g
大根 1000g
人参 1/2本 75g
生姜 30g
大根用 塩  大根と人参の重さに対して3%
鮭用 塩  鮭の重さに対して3%
米麹 100g

【関連リンク】
鮭のレシピ
麹のレシピ
麹漬けのレシピ
野菜のレシピ



鮭と大根の挟み漬けの作り方

大根は皮を剥いて5ミリくらいの輪切りに切ります。
今回は聖護院大根を使ったので、半分に折って漬けることにしました。普通サイズの大根なら1cm幅の輪切りにし、半分に切れ目を入れて、大根をカスタネットのような形に切って鮭を挟みます。
皮を剥いた大根の重さを量り、塩の分量を決めます。量った塩を大根にまぶして、重石をして一晩漬けます。
鮭は重さを量って塩の量を決め、適当な大きさに切って、量った塩を両面にまぶして冷蔵庫で一晩漬けます。
翌日
麹は一粒一粒バラバラになるようにほぐして、水またはぬるま湯に10分くらい漬けておきます。麹が柔らかくなったら、ザルにあげて余分な水気を切ります。
人参と生姜は皮を剥き、千切りにします。
一晩漬けた大根はザルにあげて、水気を切っておきます。
水気を切った大根に、一晩塩漬けした鮭を挟みます。
今回は大根が大きいので半分に折ります。
千切りにした人参と生姜をに、水気を切った麹を加え混ぜ合わせます。
容器に麹と混ぜ合わせた人参を敷き、その上に鮭を挟んだ大根を並べ入れます。麹と鮭を挟ん大根とを交互に重ねていき、重石をして冷暗所で1週間漬けます。
上がってきた水分はそのままにしておくと、酸味が強くなるので、こまめに捨ててください。小さな漬物容器なら、重石のネジを緩めずにそのまま傾けるだけで、蓋の隙間から余分な水分を捨てることが出来ます。樽などの大きな容器で漬けた場合は、スポンジなどを使って水分を吸い取ります。

完成

鮭と大根の挟み漬けの完成です。

Home > 漬物 > 麹漬け > 鮭と大根の挟み漬けの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報