Home > 漬物 > 麹漬け > 鮭の重ね漬け (挟み漬け)の作り方

鮭の重ね漬け (挟み漬け)の作り方

鮭の重ね漬け (挟み漬け)

野菜と米麹、トラウトサーモンをミルフィーユのように重ねて漬けました。米麹入れずに漬けてもおいしいです。

鮭の重ね漬け (挟み漬け)

材料

キャベツ 5~6枚
トラウトサーモン 半身  250g
米麹 150g
人参  10cmくらい
白菜 2~3枚
生姜 適量
 水の重さに対して3%
500cc

【関連リンク】
鮭のレシピ
麹のレシピ
麹漬けのレシピ
野菜のレシピ



鮭の重ね漬け (挟み漬け)の作り方

麹は一粒一粒バラバラになるようにほぐして、水またはぬるま湯に10分くらい漬けておきます。
ぬるま湯に漬けておいた米麹をザルに空け、余分な水気を切ります。
キャベツは芯を取り除きます。
取り除いた芯は、お味噌汁などに使ってください。
白菜は4等分に切ります。
トラウトサーモンは、好みの大きさに切ります。
生鮭には寄生虫がいる場合がありますので、トラウトサーモンを使いました。トラウトサーモンは、北欧や南米のチリで養殖されたニジマスなので大丈夫みたいです。
水に3%塩を入れ溶かしておきます。
人参は細切り、生姜は薄く細く切る針生姜にします。刻んだ野菜に塩水をかけ、2時間くらいおいておきます。
野菜がしんなりしたら、漬物容器にキャベツ、人参、針生姜の順番で敷いていきます。
米麹を半分入れます。
白菜を重ねます。
トラウトサーモンを敷きます。
同じ順番で材料が無くなるまで、繰り返し重ねてます。漬けておいた塩水もそのまま加え、重石をして冷蔵庫で一晩漬けます。
翌日漬物桶を逆さまにして出し、切り分けます。

完成

鮭の重ね漬け (挟み漬け)の完成です。

Home > 漬物 > 麹漬け > 鮭の重ね漬け (挟み漬け)の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報