Home > 和菓子 > 甘納豆の作り方

甘納豆の作り方


大正金時豆は煮豆にもっとも適している豆とされています。ゆっくり煮込んで甘納豆を作りました。

甘納豆

材料

金時豆 適量
中ザラメ:
       金時豆と同量
グラニュー糖 適量

【関連リンク】
金時豆のレシピ
和菓子のレシピ



甘納豆の作り方

金時豆をたっぷりの水に入れ、一晩置きます。寒い時期は10~12時間くらい浸けておきます。(豆にシワが無くなるまで)
翌日、浸けて置いた水ごと鍋に入れ、弱火でアクを取り除きながら柔らかくなるまで茹でます。豆が動くと皮が破れやすくなるので、弱火であまり動かないように煮ます。
煮終わったら煮汁を捨て、新しい水に取替えます。豆が隠れるくらいの水とザラメを加え、さらに超弱火で煮込みます。
水分が少なくなり、泡立つようになるまでゆっくり弱火で煮詰めます。水分が少なくなってきたら、菜ばしではなく鍋を軽く揺すりながら豆を転がし、焦げ付かないようにします。ただし、煮詰めすぎると豆が固くなるので注意してください。
煮詰め終わったらクッキングシートに乗せ、表面を軽く乾かします。全体が程よく乾燥したらグラニュー糖をまぶします。

完成

甘納豆の完成です。

Home > 和菓子 > 甘納豆の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報