Home > 和菓子 > 餡子 > うぐいす餡の作り方

うぐいす餡の作り方

うぐいす餡

綺麗な緑色をしたうぐいす餡。甘さ控えめで、優しいお豆の味がします。

うぐいす餡

材料

青えんどう豆  適量
 青えんどう豆の3倍
砂糖 生餡の60%
食紅 緑 少量

【関連リンク】
青えんどう豆のレシピ
餡子のレシピ



うぐいす餡の作り方

シブ切りの所まで、青えんどう豆の塩茹でと同じ作り方をします。鍋に青えんどう豆と、豆の3倍の水を入れて一晩浸けておきます。翌日そのまま火にかけ、沸騰したらお湯を捨てます。綺麗な水に取り替え、沸騰したらザルに空け、冷水に浸します。塩茹での時は皮を柔らかくするために重曹を使いましたが、今回は皮を剥くので使いません。
豆が冷えたら、綺麗な緑色にするために、青えんどう豆の薄皮と、発芽の部分を取り除きます。終わったら鍋に戻し、指でつまんで軽く潰れるくらいの柔らかさになるまで茹でます。
柔らかくなったら濾し器に空け、お湯を捨てます。ボールに水を張り、その中で豆を裏漉しします。
裏漉しが終わった状態です。
漉し布に流し入れ絞ります。ここで出来るのが生餡です。多めに作った時は生餡の状態で冷凍保存します。使う時は自然解凍して使います。
生餡の重さを量り、砂糖の量を決めます。
鍋に生餡と砂糖を入れ、弱火で好みの固さになるまで、弱火でよくかき混ぜながら練り上げます。餡子が跳ねる場合がありますので、火傷に注意してください。
好みの固さになったら、バットなどに空け冷まします。冷えると少し固くなるので、気持ちゆるいくらいでいいです。色が抜けてしまったので、緑の食紅を少し水に溶かして色付けしました。

完成

うぐいす餡の完成です。

Home > 和菓子 > 餡子 > うぐいす餡の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報