Home > 和菓子 > 大福と餅 > 桜餅 関西風の作り方 (道明寺粉)

桜餅 関西風の作り方 (道明寺粉)

桜餅 関西風 (道明寺粉)

道明寺粉と電子レンジで、手軽に桜餅が作れます。桜餅を見ると春だな~って感じます。

桜餅 関西風 (道明寺粉)

材料 4個

道明寺粉 65g
桜の葉塩漬け 4枚
砂糖 10g
 100cc
食紅 少々
餡子 80g

【関連リンク】
道明寺粉のレシピ
大福・餅のレシピ
桜のレシピ
お花見のレシピ



桜餅 関西風の作り方 (道明寺粉)

餡子は固めに練り直しておきます。
自家製の餡子を使っているので、水分を少し飛ばしました。餡子が固い時は砂糖を少し加えて温めてください。
粒餡の作り方
餡子は4つにまとめておきます。
桜の葉の塩漬けは、10分くらい水に漬け、塩抜きして余分な水分をキッチンペーパーなどで取っておきます。
道明寺粉、砂糖、食紅を混ぜ合わせ、15分くらい漬けて置きます。
道明寺粉の作り方
耐熱容器に材料を入れ、サランラップをして7分(500w強)加熱します。
この段階ではまだ粒が硬い状態です。
加熱し終わったら、そのまま2~3分蒸らしておきます。
粒がふっくらしました。
手に取れるくらいの熱さになったら4等分に分け、道明寺粉を手のひらで叩いて平らに広げ、餡子を包んでいきます。
手に砂糖水を塗っておくとくっつきにくくなります。砂糖水の割合は砂糖:1、水:2にくらいの割合です。
道明寺粉で餡子を包んだら手のひらで軽く転がし、俵型に整えます。最後に桜の葉の塩漬けを、葉脈が見えるように巻いて完成です。

完成

桜餅 関西風の完成です。餡子の甘さと桜の葉の塩加減が絶妙です!

小麦粉で作る、桜餅 関東風の作り方
もち米で作る、桜餅 関西風の作り方

Home > 和菓子 > 大福と餅 > 桜餅 関西風の作り方 (道明寺粉)




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報