Home > 和菓子 > 団子 > 月見だんごの作り方

月見だんごの作り方

月見だんご

月見だんごとは、中秋の名月にお供えする団子のことです。お供えが終わった団子は、串に差して桜餡漉し餡を乗せて串団子にして食べてもおいしいです。

月見だんご

材料 2個分

上新粉 90g
もち粉 10g
砂糖 10g
熱湯  55cc~
サラダ油 適量

【関連リンク】
上新粉のレシピ
もち粉のレシピ
だんごのレシピ
お花見のレシピ
お月見のレシピ


月見だんごの作り方

上新粉、もち粉、砂糖を入れたボールに熱湯を少しづつ入れ混ぜ合わせていき、耳たぶくらいの柔らかさにまとめます。
粉のメーカーによって水分吸収率が違いますので、様子を見ながらお湯を加えていきます。熱湯を使っていますので、少ない量でもまとまります。また、もち粉の割合を多くすると柔らかさが増します。
耳たぶくらいの柔らかさにまとまったら、4等分くらいに分け、丸めて円形に伸ばしておきます。
蒸し器に、水で濡らした布巾を敷き、生地を入れて20分くらい蒸します。
蒸しあがった生地を、水で濡らしたすりこ木棒で搗き、ひとまとめにします。
まとまったら、ボールに水を張った中に入れ、粗熱をとります。
粗熱が取れたら、手を濡らしながら捏ね、好みの柔らかさになるように調節します。
好みの柔らかさになったら、棒状に伸ばして15等分に切り分けます。
手の平に薄くサラダ油を塗り、切り分けた団子を丸めます。
丸めた団子は、1段目に8個並べます。
2段目に4個並べます。
3段目に2個並べます。最後に1個乗せます。

完成

月見団子の完成です。
桜餡と漉し餡を乗せて、串団子に変身!

餡子の作り方

Home > 和菓子 > 団子 > 月見だんごの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報