Home > 和菓子 > 今川焼き (大判焼き)の作り方

今川焼き (大判焼き)の作り方

今川焼き (大判焼き)
100円均一で購入した型抜きのリングを使って、フライパンで今川焼きを作りました。今川焼きは各地によって呼び名が、大判焼き、回転焼き、二重焼き、おやきなど色々あるようです。

今川焼き (大判焼き)
材料 直径約9cm 高さ4.5cm 4~5個分
小麦粉 160g
1個
砂糖 大さじ2
ベーキングパウダー  小さじ1
牛乳 200cc
餡子 適量
サラダ油 適量

【関連リンク】
小豆を使ったレシピ
餡子のレシピ
和菓子のレシピ
縁日・屋台料理





今川焼き (大判焼き)の作り方

卵と砂糖をボールに入れ混ぜ合わせます。
卵と砂糖を混ぜ合わせた中に、小麦粉とベーキングパウダーを入れ、混ぜ合わせます。
最後に牛乳を少しづつ入れ、ダマができない様に混ぜ合わせます。
卵、、砂糖、小麦粉、ベーキングパウダー、牛乳が全部混ざり合ったら、サランラップをかけ10分間生地を休ませます。
型抜きにたっぷりのサラダ油を付けます。
フライパンに少量のサラダ油をひき、余分な油はキッチンペーパーで拭き取っておきます。
フライパンに型抜きを置き、生地を型抜きの7~8割くらい入れ、弱火で焼いていきます。
生地に火が通り、プツプツと泡立ってきたら、片方に餡子を入れます。

餡子のレシピ
餡子を入れなかった方を、餡子を入れた方に被せます。

※熱いので軍手などを使い、火傷をしないように注意してください。
型抜きを外し、横の方にも焼き色を付けて完成です。

完成

最初、チップスターの入れ物を切って、アルミホイルを巻いて焼いてみたけど、上手く外せないしホイルに生地が付いて、続けて使えなかったので、100円均一で売っていた型抜きを使いました。

Home > 和菓子 > 今川焼き (大判焼き)の作り方




最近のブログ記事
育てる楽しみ