Home > 和菓子 > 寒天と羊羹 > 芋ようかんの作り方

芋ようかんの作り方

芋ようかん

茹でて柔らかくしたサツマイモを、裏漉しして寒天で固めました。
芋ようかん
材料
粉寒天 1g
砂糖 40g
 125cc
サツマイモ 150g
ミョウバン  小さじ1
クチナシの実 少量

※サツマイモは皮を剥いた重さです。

【関連リンク】
サツマイモを使ったレシピ
寒天・羊羹のレシピ
和菓子のレシピ
野菜のレシピ





芋ようかんの作り方
クチナシの実の欠片をお茶パックに入れます。

※色付けのために入れます。無くてもOKです。
ボールにミョウバンと水500mlくらい入れ、ミョウバン水を作ります。
サツマイモを適当な大きさに輪切りにします。切ったサツマイモは空気に触れていると、切り口の色が悪くなりやすいので、すぐにミョウバン水に入れていきます。輪切りにきり終わったら皮を剥き、そのまま30分くらいアク抜きをします。
アク抜きが終わったら、綺麗な水でしっかりサツマイモを洗い、鍋にたっぷりの水とクチナシの実を入れ、柔らかくなるまで茹でます。
茹でたサツマイモを裏漉しします。

※寒天を使わずに芋羊羹を作りたい場合は、ここで砂糖を加え、容器に詰め固く押し固めて成形します。
鍋に水と粉寒天を入れ、強火で沸騰させます。寒天をしっかり溶かすため、沸騰した状態で約1分くらい煮立たせておきます。

※寒天が溶ける温度は、だいたい85℃~93℃と言われています。(砂糖を加えた場合は、100℃)
※棒寒天、糸寒天の場合ここで裏漉しして、不純物を取り除きます。
寒天の作り方
寒天が溶けたら、砂糖を入れ100℃以上に沸騰させ、砂糖をしっかり溶かします。砂糖が溶けたら火を止めます。

※100℃以上は全体がブクブクと泡立つくらいです。
寒天液に裏漉ししたサツマイモを入れ、よく混ぜ合わせます。
少しトロミが付くまで、ゆっくりとかき混ぜます。トロミが付いたら、水で濡らした容器に入れ冷やし固めます。

完成

芋ようかんの完成です。

Home > 和菓子 > 寒天と羊羹 > 芋ようかんの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報