Home > 和菓子 > 寒天と羊羹 > 柿羊羹の作り方

柿羊羹の作り方

柿羊羹

甘い柿をペースト状にして、砂糖と粉寒天を加えて、柿羊羹を作りました。一口食べると、柿の味が口の中に広がります。

柿羊羹

材料

2個
粉寒天  2g
砂糖 50g
柿ペースト+水  350㏄
水飴 30g

柿の甘さがそれぞれ違いますので、砂糖の分量は調整してください。また、水飴も自家製の物を使っているので、多めになっています。

【関連リンク】
柿のレシピ
寒天・羊羹のレシピ





柿羊羹の作り方

柿は皮を剥いて、適当な大きさに切ってから、ジューサーでペースト状にします。
鍋にペースト状にした柿を入れ、重さを量り水の量を決めます。(350cc-柿の重さ)分量の水と砂糖を加えよく混ぜ合わせます。その後に、粉寒天をダマにならないように、少しずつかき混ぜながら溶かしていきます。もしダマになってしまったら、寒天を煮溶かしてから裏漉しすると、リカバリーできます。
材料が入った鍋を弱火で加熱していき、写真のようにフツフツと泡だってから1分くらい、コゲ付かないようにかき混ぜながら沸騰させます。
寒天が溶けたら、火を止め水飴を加えよくかき混ぜます。自家製の麦芽水あめを使ったので色が茶色くなっています。
水で濡らした容器に流し入れ、そのまま冷やし固めます。

完成

柿羊羹の完成です。白餡を加えると、もっと普通の羊羹ぽくなると思います。
麦芽水飴の作り方
白漉し餡の作り方

Home > 和菓子 > 寒天と羊羹 > 柿羊羹の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報