Home > 和菓子 > 寒天と羊羹 > 紅白羊羹 (2色羊羹)の作り方

紅白羊羹 (2色羊羹)の作り方

紅白羊羹 (2色羊羹)

白漉し餡に色を付け、紅白のおめでたい羊羹を作ってみました。白漉し餡のすっきりとした甘さと寒天のプリンとした歯ごたえが楽しめます。お正月やちょっとしたお祝いにピッタリ!
紅白羊羹 (2色羊羹)
材料 W:8×8 H:4.5 2個
粉寒天 2g
グラニュー糖 75g
 200cc
水飴 20g
白漉し餡 150g
食紅 (赤) 少々

※棒寒天の場合:1/4本
※糸寒天の場合:6~7本

【関連リンク】
寒天・羊羹のレシピ
大手亡を使ったレシピ
餡子のレシピ
和菓子のレシピ





紅白羊羹 (2色羊羹)の作り方
白漉し餡を白の部分用 (75g)と、赤の部分用 (75gに分けます。

白漉し餡の作り方
赤の部分用の白漉し餡に、食紅 (赤)で色を付けておきます。
鍋に水と粉寒天を入れ、強火で沸騰させます。寒天をしっかり溶かすため、沸騰した状態で約1分くらい煮立たせておきます。

※寒天が溶ける温度は、だいたい85℃~93℃と言われています。(砂糖を加えた場合は、100℃)
※棒寒天、糸寒天の場合ここで裏漉しして、不純物を取り除きます。
寒天の作り方
寒天が溶けたら、グラニュー糖を入れ100℃以上に沸騰させ、グラニュー糖をしっかり溶かします。

※100℃以上は全体がブクブクと泡立つくらいです。
グラニュー糖が溶けたら火を止め、水飴を加えます。

麦芽水飴の作り方
寒天液の半分 (100cc)を、色を付けていない白漉し餡に少しづつ寒天液を流しこみ、手早く混ぜ合わせます。

※時間が経つと寒天液が固まってきて、混ざりにくくなります。残っている寒天液は固まらないように湯せんにかけておきます。
白漉し餡の作り方
寒天液が白漉し餡と混ざり合ったら、水で濡らした容器に流し入れます。
同じように、食紅で色を付けた白漉し餡に、残りの寒天液を少しづつ寒天液を流しこみ、手早く混ぜ合わせます。混ぜ合わせたら、静かに白の部分の上に流し込み、冷やして固めれば完成です。

※先に容器に流し込んだ白の部分が固まりすぎてから流し込むと、分離してしまいます。水で濡らした指で表面を触ってみて、少し付く程度のときに、静かに流し込みます。



完成

紅白羊羹 (2色羊羹)の作り方の完成です。色や材料を変えれば、色々な2色羊羹が楽しめます。

Home > 和菓子 > 寒天と羊羹 > 紅白羊羹 (2色羊羹)の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報