Home > 洋菓子 > ケーキ > チョコレートロールの作り方

チョコレートロールの作り方


卵2個で作る、2~3人用の小ぶりなロールケーキです。いつもは生地を厚くして、1回巻きで作っているのですが、今回は型を19×20cmから20×22cmに上げて少し薄くし、2回くらい巻けるようにしました。グラサージュは、温度管理が簡単なココアパウダーで!ピカピカのチョコロールケーキの完成です。

チョコレートロール

材料 20cm 1本

薄力粉 25g
うき粉 10g
純ココアパウダー 5g
グラニュー糖 50g
卵 ML 2個
サラダ油 小さじ2
牛乳  小さじ2
生クリーム 100cc
板チョコ 35g
グサラージュ
純ココアパウダー 20g
砂糖 50g
牛乳 75cc
粉ゼラチン 2g
ゼラチン用水 10cc

【関連リンク】
ケーキのレシピ



チョコレートロールの作り方

別立てでココア生地を作ります。作り方は生チョコロールと同じ手順なので、そちらを見てください。
刻んだ板チョコを湯煎で溶かし、少し泡立てた生クリームと合わせ、チョコクリームを作ります。チョコクリームの作り方はこちらで詳しく載せています。
生地にチョコクリームを塗り、成形したら1時間くらい冷蔵庫で冷やして形を整えます。その間にグラサージュを作ります。鍋にココアパウダーとグラニュー糖を入れ、混ぜておきます。
牛乳を少量ずつ入れ、ダマにならないようにココアパウダーを溶かします。
ココアパウダーと牛乳が馴染んだら、弱火で小さな穴を潰すようなイメージで、ゆっくりと混ぜます。泡が消えたら火を止め、予め水でふやかしておいたゼラチンを加えて、ゆっくり溶かします。
ゼラチンが溶けたら冷水に浸けて、空気が入らないようにゆっくりかき混ぜトロミが出るまで冷やします。
トロミが出たらロールケーキにかけます。一回では綺麗にかからなと思うので、数回に分けてかけます。全体がコーティングされたら冷蔵庫で冷やし固めます。

完成

チョコレートロールの完成です。チョコレートでグラサージュすると結構温度管理とか難しいですが、ココアパウダーなら意外と簡単に出来ます。それにチョコだとすぐに溶けてしまいましが、ゼラチンを加えているので常温でも手に付きにくいのがいいです。

Home > 洋菓子 > ケーキ > チョコレートロールの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報