Home > 洋菓子 > ケーキ > 苺タルトの作り方

苺タルトの作り方

苺タルト

タルト生地(パート・シュクレ)に、アーモンドクリームとカスタードクリームを敷き詰め、苺をたっぷり飾り付けました。

苺タルト

材料 18cmタルト型

 
1パック
薄力粉 100g
無塩バター 50g
卵黄 Mサイズ 1個
砂糖 50g
少々
アーモンドクリーム
1個
無塩バター  卵と同量
粉砂糖 卵と同量
アーモンドプードル 卵と同量
カスタードクリーム
薄力粉 20g
牛乳 200cc
卵黄 2個
砂糖 40g
バニラエッセンス 数適

12㎝の場合=材料×0.444倍
15㎝の場合=材料×0.694倍
21㎝の場合=材料×1.361倍

【関連リンク】
苺のレシピ
ケーキ・パイのレシピ





苺タルトの作り方

薄力粉をふるいにかけておきます。
バターと卵は常温に戻しておきます。常温に戻して柔らかくなったバターに砂糖を加えよく混ぜ合わせます。混ざり合ったら、卵黄と塩を加えしっかり混ぜ合わせます。バターと砂糖が混ざり合ったら、泡立て器に持ち替えしっかり混ぜ合わせます。
バターと卵黄がしっかり混ざり合ったら、ふるいにかけておいた薄力粉を加え、切るように混ぜ合わせます。
粉っぽさが無くなったら一まとめにして、冷蔵庫で1~2時間冷やしやします。
サランラップの上に打ち粉 (強力粉)をして、生地を乗せ麺棒で伸ばしていきます。型より一回り大きく伸ばします。生地の両端に菜箸のようなものをおいて生地を伸ばすと、生地の厚さを均等にすることができます。
型に伸ばした生地を乗せ、型にしっかり張り合わせます。余分な生地は麺棒を転がして切り落とします。
焼いたときに、生地を浮きあがりにくくするために、フォークなどを使って小さな穴(ピケ)を空けます。クッキングシートの上に重しをのせ、180℃で余熱しておいたオーブンで15分焼き、重石を外して更に焼き目が付くくらい空焼きします。(5~10分)
アーモンドクリーム (クレーム・ダマンド)を作ります。
アーモンドクリームの作り方
冷えたタルト生地に敷詰め、180℃で余熱したオーブンで20分くらい焼きます。
カスタードクリームを作ります。
カスタードクリームの作り方
アーモンドクリームを加えたタルト生地が冷めたら、カスタードを敷き詰めます。最後に苺をトッピングします。

完成

苺タルトの完成です。

Home > 洋菓子 > ケーキ > 苺タルトの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報