Home > 洋菓子 > ケーキ > 生チョコタルトの作り方

生チョコタルトの作り方

生チョコタルト

口の中でとろける生チョコを、市販のタルト台に流して固めました。

生チョコタルト

材料 12cmタルト 1台 

 
市販の4号タルト 1台
生クリーム 50cc
ミルクチョコレート 65g
水飴 5g
無塩バター 7g
グラサージュ
粉ゼラチン 1g
粉ゼラチン用 水 5cc
ココアパウダー 8g
砂糖 25g
ぬるま湯 25cc
生クリーム 15cc

15㎝にする場合=1.563倍
18㎝にする場合=2.25倍

【関連リンク】
ケーキ・パイのレシピ
バレンタインデーのレシピ





生チョコタルトの作り方

今回は市販のタルト台を使いました。自分で作る場合は、タルト生地の作り方を見てみてください。
生チョコを作ります。鍋に生クリーム、水あめ、バターを入れ加熱してバターを溶かします。バターが溶けたら火を止め、刻んでおいたチョコレートを加え溶かします。
チョコレートが溶けたら、タルト台の八分目まで流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
チョコが固まったら、上にかけるグラサージュを作ります。水5㏄に粉ゼラチンを振り入れ、10分くらいふやかしておきます。
鍋にココアパウダーと砂糖を入れ、ダマにならないように水を少しずつ加えて、ココアを溶かします。ココアが溶けたら、生クリームを加え、弱火で加熱します。小さな泡が立ち始めた火を止め、ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かします。
鍋ごと冷水に浸け、少しトロミが出るまで冷やします。トロミが出始めたら、冷やしておいたチョコタルトに、溢れないようにゆっくりと流し入れ、冷蔵庫で冷やします。

完成

生チョコタルトの完成です。

Home > 洋菓子 > ケーキ > 生チョコタルトの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報