Home > 洋菓子 > ケーキ > 桜パウンドケーキの作り方

桜パウンドケーキの作り方

桜パウンド

大手亡を茹でて作った白漉し餡に、自家製の桜の葉のパウダーと食紅を加えて作った桜餡を、パウンドケーキに加えました。今回作った桜餡は、副材料として使うことを考慮して、少し色を濃い目に作りました。

桜パウンドケーキ

18×8.5cm H 6cm パウンド型

薄力粉 100g
ケーキ用マーガリン  100g
ベーキングパウダー 2g
卵 2個 100g
砂糖 30g
桜餡 100g
桜リキュール  大さじ2
桜の花の塩漬け 5~6個

【関連リンク】
ケーキのレシピ
お花見のレシピ
母の日のレシピ



桜パウンドの作り方

容器にクッキングシートを敷いておきます。
この容器は100円均一で購入した、パウンドケーキの型です。
桜の花の塩漬けを10分くらい水に浸け、塩抜きをしておきます。
ボールにバターを入れ、常温に戻しておきます。バターが柔らかくなったら、砂糖を2~3回に分けて入れ、全体が白っぽく、ふんわりとなるまでよく混ぜ合わせます。
別の容器で割りほぐした卵を、2~3回に分けて入れ、その都度しっかり混ぜ合わます。
分離しやすいので、1回ずつしっかり混ぜ合わせてください。
生地に粉類を入れ、粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
あれば桜リキュールを加え、混ぜ合わせます。
生地の一部を桜餡と混ぜ合わせます。

桜餡の作り方
桜餡を混ぜた生地を元の生地に戻し、1~2回ザックリと混ぜ合わせます。
容器に生地を入れ、塩抜きした桜の花の塩漬けを軽く水気を絞って乗せます。桜の花の塩漬けの水気をしっかり絞ってしまうと、焦げやすくなります。
170℃で余熱しておいたオーブンで30~40分焼きます。竹串を刺してみて、生地が付いてこなければOKです。

完成

桜パウンドの完成です。

Home > 洋菓子 > ケーキ > 桜パウンドケーキの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報