Home > 洋菓子 > 生チョコレートの作り方

生チョコレートの作り方

生チョコレート

生チョコは、溶かしたチョコレートに生クリームを加えて、冷やして固めたものです。材料も作り方も、とってもシンプルなので、お菓子作り初心者の私にも、おいしく作ることが出来ました。

生チョコレート

材料

生クリーム  100cc
チョコレート 150g
水あめ 10g
無塩バター 15g
純ココアパウダー 適量

【関連リンク】
バレンタインデーのレシピ





生チョコの作り方

型にクッキングシートを敷いておきます。
チョコレートは刻んでおきます。
鍋に生クリーム・水あめ・バターを入れて弱火で加熱し、鍋の淵に小さな泡が立ち始めるくらいまで温めます。
温まった生クリームに、刻んだチョコレートを加え、火を消します。余熱でチョコレートを溶かします。
生クリームとチョコレートが良く混ざり合ったら、クッキングシートを敷いておいた容器に流しいれます。粗熱が取れたら、サランラップを被せて、冷蔵庫で冷やし固めます。
チョコレートが固まったら型から外し、全体にココアパウダーをまぶします。茶漉しなどで表にココアパウダーを振り終わったら、もう一枚のクッキングシートを上に被せて、上下を逆にします。下に敷いていたクッキングシートを、ゆっくり剥がし、同じようにココアパウダーをまぶします。後は好みの大きさに切ります。

完成

生チョコの完成です。

Home > 洋菓子 > 生チョコレートの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報