Home > 洋菓子 > スコーンの作り方

スコーンの作り方

スコーン

スコーンにはイギリス式と、アメリカ式があるようです。イギリス式は、スコーン自体に甘みが無く、ジャムやクリームなどを塗って食べます。アメリカ式は、ドライフルーツやナッツ、チョコレートなどが入っていて、甘くてボリュームがあります。形もイギリス式は丸い形ですが、アメリカ式は三角形をしているのが多いです。

基本のスコーン

材料 6㎝ 8~9個

薄力粉  100g
強力粉  100g
ベーキングパウダー 4g
無塩バター 60g
卵+牛乳  100cc
砂糖 35g

【関連リンク】
スコーンのレシピ






スコーンの作り方

バターを角切りにして、冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。
ボールに薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
牛乳と卵を合わせておきます。オーブンを180℃で余熱しておきます。
よく混ぜ合わせた粉類にバターを加え、泡だて器で搗くようにしてバターと粉類を混ぜ合わせます。全体にバターの粒が粉類と合わさり、サラサラになるようにします。フードプロセッサーを使うと便利です。
バターと粉類が混ざり合ったら、真ん中を窪ませて卵を溶かした牛乳を入れます。菜箸などを使って捏ねない様にして混ぜ合わせます。
全体に粉っぽさが無くなったら台に出し、2等分に割って重ねます。重ねた生地を厚さ2㎝位になるように伸ばし、型抜きをします。型抜きをするときは、型抜き器を粉に付けてから使うと、生地が取れやすくくなります。
型抜きした生地の上に、艶出し用に牛乳を薄く塗ります。180℃で予熱していたオーブンで10分くらい焼き、160℃に下げてさらに10分くらい焼きます。

完成

スコーンの完成です。

Home > 洋菓子 > スコーンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報