飯盒で作る松茸ご飯

高級食材です。絶対失敗できません。

飯盒で松茸ご飯


材料 4~5人前
松茸 小2本
2合
麺つゆ(3倍) 大さじ3
飯盒の目盛りまで

使用した道具
飯盒
シングルバーナー(SOTO)


所要時間 約30時間

【関連リンク】
キャンプ料理



松茸ご飯の作り方

飯盒で炊飯最初にお米を研いで準備しておきました。
松茸材料の松茸です。およそ6センチです。
松茸に切れ目を入れます。松茸は包丁で切るより手で裂いた方が味が染みやすくなるそうです。
手で裂きやすくするために、頭の方に包丁で切れ目を入れました。
松茸を手で裂きます。包丁で炒れた切れ目から縦に裂いていきます。
松茸の準備完了これぐらいに裂いたら松茸の準備完了です。
飯盒炊飯の準備
飯盒炊飯の準備水を投入します。
松茸を投入。松茸を投入しました。
SOTO   ST-330SOTO レギュレーターストーブ ST-330を使って加熱しました。
飯盒で炊飯中炊飯中の様子です。
蓋の隙間から吹きこぼれるまでは強火で加熱します。
吹きこぼれ加熱を始めてから7分ぐらいで吹きこぼれ始めました。
(画像ではわかりにくいですが飯盒の塗装が剥げているあたりから吹きこぼれています。)

これを合図に火力を弱火に変えます。
野外で行う場合は出来るだけ風があたらない様にした方が良いと思います。
(風で熱がちゃんと伝わらないと上手く炊けません)
飯盒に重石を乗せます。飯盒の蓋が浮き上がってきますので、上に重石を乗せました。


画像ではわかりませんが蓋の隙間から吹き出します。吹き出しが無くなってご飯が炊けた良いにおいがして来たら完成としました。
(飯盒を火にかけてから約20分です)
蒸らし中バーナーの火を消して5分程度放置、蒸らします。
(風が吹いている日は風よけが必要かと思います)

※少し暗くなってきましたのでランタンに火をつけました。
松茸ご飯の完成完成です。混ぜ合わせて本当の完成です。

完成

松茸ご飯美味しいです。失敗しなくて良かった・・・