凍らせた青梅を、炊飯器にに入れて放置しておくだけ!とっても簡単で美味しいシロップ煮が作れます。果肉がとろけるように柔らかいシロップ煮です。ゼリーに丸ごと入れたり、ヨーグルトと一緒に食べても美味しいです。

青梅のシロップ煮

材料

青梅 500g
 500cc
砂糖 500g

【関連リンク】
梅のレシピ



青梅のシロップ煮の作り方

たっぷりの水に青梅を2時間くらい浸けて、アク抜きをします。
窪みに付いているヘタを、爪楊枝で取り除きます。
キッチンペーパーで表面に付いている水分を拭き取り、爪楊枝で10ヶ所くらい穴を開けます。加熱した時に梅の皮が破れるのを防ぐことと、シロップ液を染み込みやすくするためです。
穴を開けたら、保存袋に平らに並べて冷凍庫で一晩凍らせます。
翌日、炊飯器のお釜に水を砂糖を入れ、よくかき混ぜて砂糖を溶かします。砂糖がある程度溶けたら、凍ったままの青梅を入れます。青梅がシロップ液から顔を出さないように、落し蓋などを乗せます。後は炊飯器の蓋を開けたまま、24時間保温するだけです。水分が少なくなってきて、梅がシロップから出るようなら水を足してください。

完成

青梅のシロップ煮の完成です。
説明動画も作ってみました。