小アジの南蛮漬け

小さな鯵をから揚げにして、甘辛いタレに漬け込みました。酢の効果で翌日は骨まで柔らかくなっていて、とてもおいしかったです。

小アジの南蛮漬け


材料
小アジ 10匹くらい
薄力粉 適量
玉ネギ 1/2個
120cc
醤油 大さじ1
少々
砂糖 15g
鷹の爪 1本

【関連リンク】
アジを使ったレシピ
魚介類のレシピ
野菜のレシピ





小アジの南蛮漬けの作り方

今回使った小アジです。
小アジのエラと内臓を手で取り除きます。
エラ蓋を開きます。
エラ蓋とエラを右手で挟み、尾の方に向けてゆっくりと引き剥がして行きます。
内臓がエラと一緒に引っ張られて剥がれました。
エラと内臓を取り除いたら、ゼイゴを切り取ります。ゼイゴは、ウロコが変化した固いトゲで、尾ヒレの前にあります。このゼイゴを包丁でノコギリのようにギコギコと上下に動かし薄く切り取ります。
漬けタレを作ります。酢、醤油、砂糖と薄く切った玉ネギ、鷹の爪を混ぜ合わせておきます。
ビニール袋に薄力粉は適量入れます。
小アジを入れ、少し膨らませてシャカシャカと振り、アジに粉をまぶします。
180℃くらいの油に、余分な粉を叩いて落としたアジを入れ、泡が小さくなるまで中火くらいでしっかり揚げます。
揚げたアジを熱いまま、漬けタレに入れ味を染みこませます。冷めて味が染みこんだらOKです。

※翌日の方が味が馴染んでいておいしいです。

完成

小アジの南蛮漬けの完成です。