カレイのから揚げ

カレイをまるごと1匹、から揚げにしてみました。そのまま片栗粉を付けて揚げてもいいんですが、今回はちょっと形を作ってみました。

カレイのから揚げ


材料
カレイ  1匹
適量
コショウ 適量
片栗粉  適量

【関連リンク】
カレイを使ったレシピ
魚介類のレシピ





カレイのから揚げの作り方

カレイとヒラメの見分け方です。「左ヒレメの右カレイ」と
上の絵から、尾を上に向けておき左側に目と口がある方がヒラメです。右側に目と口がある方がカレイです。
下の絵は、目が上になるようにおいて、左側に顔が来たらヒラメ、右側に顔が来たらカレイです。
カレイは腹側を上にしておき、内蔵がある方 (頭を左においたら手前側になります。)に、胸ヒレを頂点にしてくの字になるように包丁を入れます。切り終わったら内臓を綺麗に取り出します。内蔵を取り出したら、中骨の所に残っている赤い部分 (血合い)に包丁や爪などで傷を付けて綺麗に洗い流します。
背中を上にしておき、中骨のところに包丁を入れます。
内臓を出すために切った切り口と交差させる感じで、切れ目を浅く入れます。
中骨にに沿って頭の方から、包丁の先で撫でるように、何度も包丁を動かして、身が開けるようになるまで剥いでいきます。
上下を逆にしておき、同じ様に身を剥いでいきます。
観音開きになりました。
開いた身の端に、形を保たせるための爪楊枝を刺し、キッチンペーパーで水分を軽く拭き取ります。

※しっかり拭き取りすぎると、片栗粉がくっつきにくくなります。
片栗粉を全体に、満遍なくふるいます。

片栗粉の作り方
天ぷら油を180~190℃ (衣を天ぷら油に入れてみて、沈まずに油の表面で散るくらいが目安になります)くらいまで加熱したら、カレイを入れ、キツネ色になるまで揚げます。

完成

カレイのから揚げの完成です。