サバの味噌煮

捌いたサバを、定番の味噌煮にしました。

サバの味噌煮


材料
サバ  1匹
250cc
 1500cc
砂糖 50g
醤油 50cc
味噌 30g

【関連リンク】
サバを使ったレシピ
魚介類のレシピ





サバの味噌煮の作り方

胸ヒレの後ろから斜めに包丁を入れます。サバを手前に転がし、同じ様に逆側からも包丁を入れ、頭を落とします。

※煮魚やしめ鯖などにする場合は、垂直に切り落とします。
肛門まで包丁を入れ、内臓を取り出します。
内臓を取り出したら綺麗に水で洗います。

※中骨の所には血合いがあるので、指でしごいて綺麗に洗い流します。
中骨に沿って、肛門から尾まで切れ目入れます。
背中側も同じように、中骨に沿って切れ目を入れます。
先に尾の部分を切り離し、包丁の向きを変え中骨に沿って身を切り離します。
2枚おろしの完成です。
中骨を下にしておき、同じように腹側の身に切れ目を入れます。
背中側も同じ様に切れ目を入れます。
3枚おろしの完成です。
内臓があった部分の腹骨を、包丁を横にして、薄く切り取ります。
残っている骨を骨抜きで取り除きます。
好みの大きさに切り分けます。

※今回は3枚おろしにしましたが、頭を落とした後内臓を引っ張り出して、筒状に切ってもいいです。
鍋にお湯を沸かし沸騰したら切り身を2~3秒、サッとお湯にくぐらせます。お湯に通すことで臭みが取れます。

※お湯を沸かし、切り身にかけてもいいです。(霜降り)
お湯に通したら、直ぐに冷水に入れ冷やします。
鍋に砂糖と酒と切り身を入れ、強火で沸騰させます。沸騰するとアクがでますので、綺麗に取り除き、弱火で1時間くらい煮ます。
1時間くらい煮込んだら、醤油を加え更に1時間弱火で煮ます。
2時間後、味噌を茹で汁で溶いて加え、水分が少なくなるまで弱火で煮込みます。

完成

サバの味噌煮の完成です。