鮭白子の天ぷら

鮭の白子を天ぷらにして食べました。
鮭白子の天ぷら

材料
白子 1腹
小麦粉 100g
 150cc
マヨネーズ 50g

【関連リンク】
鮭を使ったレシピ
魚介類のレシピ
調味料のレシピ






鮭白子の味噌漬けの作り方
白子のヌメリを取るために、白子に塩振り、10分くらいそのままにしておきます。
10分後、流水で白子を洗います。
白子に付いている血合いを取るために、人肌くらいのぬるま湯に1分くらい浸けます。

※そのままでも取ることが出来ますが、表面を少し固くしてから取った方が、白子が破れにくくなります。
ぬるま湯から取り出し、血合いを取り除き、キッチンペーパーで余分な水分と、血合いの残りを拭き取ります。

※簡単に取れる部分だけ取ります。無理に取ると白子の袋が破れてしまいますので、注意して取ってください。残っている血合いは、隅の方に少し切れ目を入れ、指で押し出すようにして、血合いを取ります。
ボールに小麦粉、水、マヨネーズを入れ、ダマがなくなるまでしっかり混ぜ合わせます。

※マヨネーズを使うと衣がサクサクになります。理由は、マヨネーズが衣に含まれる水分を蒸発させることと、マヨネーズに含まれている油や食酢が小麦粉に入っているグルテンの形成をしているからだそうです。
(キユーピー株式会社さんのマヨネーズの裏ワザ研究 第5弾より抜粋)
マヨネーズの作り方
適当な大きさに切った白子に、天ぷら衣を付けます。
天ぷら鍋の底につかないように菜箸を入れ、箸の先から細かな泡が出るようになったら、衣を付けた白子を入れ揚げます。

※箸の先から細かな泡が出る温度は、160~170℃くらいになります。このくらいの温度は揚げ物の揚げる温度の中では中温と言われる温度で、天ぷらに適している温度と言われています。


完成
鮭白子の天ぷらの完成です。