焼き鯖寿司

その名の通り、焼いた鯖を棒寿司にしたもので、福井県が有名です。簡単に作れて見栄えがするものなので、おもてなしにいいかもしれません。

焼き鯖寿司

材料

サバ 半身 1枚
ご飯 1合 340g
青紫蘇  3~4枚
生姜の甘酢漬け 適量
25cc
砂糖 6g
2.5g

【関連リンク】
サバのレシピ
中部地方の郷土料理
ご飯物のレシピ




焼き鯖寿司の作り方

半身のサバを焼きます。
巻きすにサランラップを敷き、焼いたサバを皮を下にして置きます。鯖の上に青紫蘇、刻んだ甘酢漬けを乗せます。今回は市販の甘酢漬けを使いました。
酢、砂糖、塩を混ぜ合わせ、ご飯と合わせて酢飯を作ります。酢飯は1時間くらい前に作っておくと味が落ち着きます。作っておいた酢飯を軽く握ってからサバの上に乗せ、巻きすで形を整えます。

完成

焼き鯖寿司の完成です。形を整えてから1時間くらい寝かせた方が、切りやすくなります。
新生姜の甘酢漬けの作り方