発芽玄米

玄米を発芽させる方法には、常温の水に長時間浸けておく「常温水発芽法」、玄米を洗ってから水に浸け、冷蔵庫で発芽させる「低温水発芽法」、一定の温度を保って発芽させる「恒温水発芽法」があるようですが、今回一番早く出来そうな恒温水発芽法で発芽させました。

発芽玄米

材料

玄米 適量
ぬるま湯  適量

【関連リンク】
玄米のレシピ



発芽玄米の作り方

玄米は水で軽く洗い、30℃のぬるま湯に浸けます。普通のご飯のように研ぐ必要はありません。ゴミなどをとる程度でOKです。
サランラップを被せ、麹室にセットします。水温は28~30℃を保つようにしました。
5時間後
玄米が呼吸しているみたいに、小さな泡がポツポツと出始めました。
9時間後
泡がかなり多くなってきました。
17時間後
全体の1割程度が発芽しはじめました。24時間で6割程度発芽しました。

完成

発芽玄米の完成です。
今回は水に浸けてから28時間後、8割発芽した時点で完成にしました。