豆腐の燻製の作り方

木綿豆腐を味噌漬けにし、その後燻製にしました。

豆腐の燻製

材料

木綿豆腐 1丁
ソミュール液(ピックル液)   適量
味噌  適量

必要なもの
スモークチップ さくら
中華なべ
鍋蓋

中華なべを使った熱燻
燻製時間15分

【関連リンク】
燻製のレシピ
大豆のレシピ





豆腐の燻製の作り方

木綿豆腐を1丁用意します。

豆腐の作り方

下ごしらえ

豆腐の水切りをします。
ただ、おいておくだけでも自分の重みで少しずつ水分は抜けますが、写真のような感じで重石を乗せて水切りしました。
豆腐に乗っている白い板は、プラスチックの小さなまな板です。その上に重りのための皿を載せています。
5時間経った状態です。元の厚さの半分くらいになりました。

味噌漬け

当初、直接味噌を豆腐に塗って見ましたが、味噌の伸びが悪くなかなか綺麗に塗る事が出来ませんでした。その為、味噌をソミュール液で溶かしてから豆腐に塗ることにしました。味噌とソミュール液の割合は感覚的にこんなもんかな?で決めました。味噌が塗りやすいやわらかさになればよいと思います。写真はタッパーの中に味噌とソミュール液を入れ、とろとろになった中に豆腐を入れた画像です。

ソミュール液(ピックル液)の作り方
上の写真と被っていますが、このままラップをして冷蔵庫で10時間置きました。

塩抜き

10時間後、豆腐の表面の味噌を水で洗い流します。
キッチンペーパーで表面の水分をふき取り、30分前後風乾します。

燻製

今回使用するのは中華なべです。
なべのそこにアルミホイルを置き、さくなのチップを一掴みいれます。
コンロに点火し強火でチップから煙が立つまで待ちます。
煙がたってきたら網にセットした豆腐を中華なべに入れます。
火を弱火にしなべにふたをします。
燻製時間は15分にしました。
15分後の豆腐の状態です。

完成

スライスして完成です。なんか豆腐とは違う何かといった感じの食感で、味噌味がいい具合に利いていてとてもおいしかったです。
これは日本酒限定のつまみだと思います。