おせち料理の燻製

材料
おせち 好きなだけ

使ったもの
ガスコンロ
スノーピークスコンパクトスモーカー

必要なもの
ピートパウダー

コンパクトスモーカーを使った熱燻法
燻製時間15分

【関連リンク】






材料

左の一列目上から昆布巻き、その下が黒豆、田作り。
二列目上から栗きんとん、シジミの佃煮、胡桃と海老の和え物。
各々をアルミの小皿に取り分けて燻製用の網に並べています。

そして右の上が伊達巻、その下が紅白のかまぼこです。

手抜きをし出来合いの物を購入しました。


今回はピートパウダーのみで燻します。

短時間の熱燻製でスモーキーフレーバーを付けたいのでこの方法を取りました。ピートパウダーは燻製の色も薄いのでおせちには最適でした。
コンロにスモーカーをセットして強火で加熱。ピートから煙があがってきたら火力を中~弱火に変えておせちをセットします。
スモーカーに蓋をして3分待った後コンロの火を消してさらに15分待ちます。
途中スモーカーの蓋は開けません。
15分経ってから蓋を開けます。

火を消してから15分経ってもスモーカーの中は煙が充満していました。

完成

●昆布巻き(左下)
最初のひと口は煙臭いかな~と思いましたが噛んでいくと昆布の甘じょっぱい味と煙の風味が良く合いとても美味しかったです。
●くるみと海老(左上)
ナッツ類と海老は燻製と相性の良い食材ですが、これを二つ合わせたわけですから普通に美味しかったです。
●しじみの佃煮(右下)
燻煙が弱すぎたのか燻製の風味が感じられませんでした。味の濃さに燻製が負けてる感じです。もっと時間をかけて燻せば良いかも。
●くりきんとん
ちょっとエグイかも?管理人は美味しいとは思えませんでしたが、好みの問題で好きな人もいるかもしれません。

真ん中は長呂儀ですがこれは燻してません。



●黒豆(左下)
燻製の風味がエグミに感じて美味しいとは思えませんでした。しかし人によっては好きな人もいるかも。

●田作り(右下)
これは普通に美味しかったです。やはり小魚は燻製に良く合います。
●かまぼこ紅白(上の左右)
かまぼこが燻製するとおいしいのはもはや常識。ピートだけで燻しましたので色づきは最低限で済みました。今回の燻製食材のなかで一番の味。
●伊達巻
これは無し、美味しくありません。
燻製卵は美味しい、カマボコ燻製も美味しい。この二つの材料で作る伊達巻も美味しくなるだろうと思い燻してみましたが苦み(エグミ)が強すぎて美味しくありませんでした。燻し方によっては違う結果になるかもしれませんが今回の方法ではダメでした。

今回熱燻に使ったスノーピークスのコンパクトスモーカーです

この燻製に使ったスモーカーはスノーピークのコンパクトスモーカー。
熱燻製用として便利に使わせてもらっています。

コンロは普通のカセットコンロを使っています。

おせち料理って日持ちするものが多いのですが、残ってしまったおせちにひと手間かけて再利用してみます。すべてが美味しくなるわけではありませんでしたが、新たなおつまみに変身させられます。